笑顔の女性

PHごとに効果が変わる住居用洗剤|体に優しい人気の洗剤

PHごとに使い分ける

主婦

住居用洗剤には、それぞれのPHごとに効果が変わってくるものです。住宅のどこに使用するかを考えて、PHごとに住居用洗剤をうまく使い分けることが賢い掃除の方法といえます。PHが低い酸性の住居用洗剤であれば、アルカリ性の汚れを落とすことに高い効果を発揮します。住宅においてアルカリ性の汚れといえば、洗剤が原因で付着した汚れが挙げられるでしょう。浴槽に付着した頑固な石鹸カスやキッチンの水アカ、さらにはトイレの黄ばみや黒ずみなどもアルカリ性の性質を持っています。いくら洗剤を使ってこすっても、なかなか綺麗に落とせないという人であれば、アルカリ性の洗剤を使っていたことが考えられます。酸性の洗剤に替えることで、酸がアルカリを中和するため、驚くほど綺麗に洗い落とすことができます。

アルカリ性の住居用洗剤は、酸化した汚れに対して高い洗浄力を発揮する洗剤です。酸化された汚れといえば、換気扇やガスコンロに付着した油汚れや、サビ汚れが挙げられます。油汚れは水と分離する性質を持つため、水だけでは簡単に汚れを落とすことはできません。さらに、酸素と結びついたことで酸化された油汚れは、硬質化することでこすっても落とすことが難しいため、家の掃除をする際は多くの人が苦戦するものです。アルカリ性の住居用洗剤を用いることで、酸化した汚れをアルカリによって中和し、汚れを柔らかくすることができます。アルカリ性の住居用洗剤を吹きかければ、固い頑固な汚れが拭き取り用のペーパーや雑巾でサッと拭き取れるようになるため、掃除もラクに楽しく行なえるようになるでしょう。