レディ

PHごとに効果が変わる住居用洗剤|体に優しい人気の洗剤

PHごとに使い分ける

主婦

住居用洗剤は、PHごとに使い分けると家の掃除がラクになります。PHの低い酸性の洗剤ならば、アルカリ性の汚れである石鹸カスなどの汚れに効果的です。PHの高いアルカリ性の洗剤なら、換気扇についている酸化した固い油汚れを綺麗に落とすことができるでしょう。

読んでみよう

体に優しい洗剤

掃除

住居用洗剤を使用する場合、体に優しい成分が含まれた洗剤を選ぶとよいでしょう。素手で使用ができる洗剤ならば、誤って肌に付いた場合にも影響はありません。臭いが現れない洗剤も、有害な気体が発生することもないので安心して使用ができます。

読んでみよう

安全に使える中性洗剤

洗剤

家で使用する洗剤は、用途ごとに使い分けるものです。浴槽に使用する洗剤や、換気扇やコンロの油汚れに使用する洗剤、食器を洗うために使う洗剤など、洗剤を使用するものに対して細かく分けられます。特に台所へ使用する洗剤には、食器用洗剤と換気扇などの油汚れを洗浄する洗剤、配管のぬめりなどを落とす洗剤など、数種類の洗剤を用いることになるので、洗剤の種類ごとにどう違うのか疑問に思う人もいるでしょう。これらの住居用洗剤を使い分ける理由は、付着している汚れの落としやすさや安全性に考慮されたものです。換気扇についた頑固な油汚れは、食器用の洗剤では洗い落とすことが難しく、また換気扇用の洗剤を食器に使うと、洗剤が食器に残留していた場合健康に害を与えられるようになります。住居用洗剤を用いる場合、どのような用途に対して効果をもたらすのか、しっかりと調べておきましょう。

住居用洗剤として、中性の性質を持つ洗剤があります。中性洗剤は体に対しての影響が少ないため、主に食器用洗剤として用いられるものです。もしもすすぎ洗いが十分でなく、洗剤が残っていたとしても、健康被害が与えられることはないので、安心して使用することができるでしょう。肌への影響も少ないため、中性洗剤は素手で負担なく使用することができます。しかしながら、成分の中には界面活性剤などが含まれた弱いアルカリ性を持つ洗剤もあるので、長時間洗い物をする際には肌荒れを起こす可能性もあります。中性洗剤を用いる際には、使われている成分をしっかりとチェックした上で使用するとよいでしょう。

手軽に使用ができる

レディ

住居用洗剤の中でも人気が高いのが、電解アルカリ水を使った洗剤です。通常の洗剤とは違い、泡立ちが現れないため、汚れに吹きつけてペーパーなどで簡単に拭き取ることができます。また、布類にダメージを与えることはないので、カーペットや服の汚れにも使用できます。

読んでみよう